TX098 Sales of AIM-120-120C-8(AMRAAMs) to Belgium

The US State Department has greenlighted the foreign military sale of AIM-120C-8 advanced medium-range air-to-air missiles (AMRAAMs) to Belgium. Belgium requested the $380 million deal to arm its F-16 Fighting Falcons and future F-35 Lightning II fleet. According to the US Defense Security Agency (DCSA), the approval allows Belgium to buy up to 120 AIM-120C-8 AMRAAMs and 10 C-8 Guidance Sections.

 米国国務省は、ベルギーへのAIM-120C-8高性能中距離空対空ミサイル(AMRAAM)の対外有償軍事援助(FMS)を承認しました。ベルギーは、F-16ファイティング・ファルコンと将来のF-35ライトニングIIを強化するために、3億8000万ドルの取引を要求しました。米国国防安全保障局(DCSA)によると、今回の承認により、ベルギーは最大120基のAIM-120C-8 AMRAAMと10基のC-8誘導部を購入することができるようになりました。(議会承認待ちですが)

BELGIUM – ADVANCED MEDIUM RANGE AIR-TO-AIR MISSILES FOR F-16 AND F-35 PROGRAMS

PDF VersionPress Release – Belgium 22-63 CN.pdf

Media/Public Contactpm-cpa@state.govTransmittal No 22-63

 ワシントン、2022年11月8日 – 国務省は、ベルギー政府に対してAIM-120C-8高性能中距離空対空ミサイル(AMRAAM)および関連機器を総額推定3億8000万ドルで売却する対外有償軍事援助の可能性を承認する決定を下しました。国防安全保障協力庁は本日、この売却の可能性を議会に通知する必要な証明書を交付した。

 この承認により、ベルギー政府は最大120発のAIM-120C-8高性能中距離空対空ミサイル(AMRAAM)および10個のAMRAAM C-8誘導部を段階的に購入することができます。また、予備のAIM-120制御部とコンテナ、AIM-120C Captive Air Training Missiles(CATM)、その他の予備部品、消耗品、付属品、修理/返品サポート、機密ソフトウェア、書籍、技術文書、その他の出版物、訓練とトレーニング機器、弾薬サポートとサポート機器、その他後方支援とプログラムサポートの関連要素が含まれています。承認された範囲での推定総費用は3億8000万ドルです。

 この売却案は、欧州の政治的安定と経済的発展のための重要な力であるNATO同盟国の安全保障を向上させることにより、米国の外交政策と国家安全保障の目標を支援するものです。

The proposed sale will improve Belgium’s capability to meet current and future threats by maintaining its F-16 and F-35 fleets in combat-ready status and providing a credible deterrent to regional threats. Belgium will have no difficulty absorbing these articles and services into its armed forces.

The proposed sale of this equipment and support will not alter the basic military balance in the region.

The principal contractor will be Raytheon Missile Systems, Tucson, AZ. There are no known offset agreements proposed in connection with this potential sale.

Implementation of this proposed sale will not require the assignment of any additional U.S. Government or contractor representatives to Belgium.

There will be no adverse impact on U.S. defense readiness as a result of this proposed sale.

This notice of a potential sale is required by law. The description and dollar value is for the highest estimated quantity and dollar value based on initial requirements. Actual dollar value will be lower depending on final requirements, budget authority, and signed sales agreement(s), if and when concluded.

All questions regarding this proposed Foreign Military Sale should be directed to the State Department’s Bureau of Political Military Affairs, Office of Congressional and Public Affairs, pm-cpa@state.gov.

 今回の売却は、F-16とF-35を戦闘可能な状態に維持し、地域の脅威に対して信頼できる抑止力を提供することで、現在および将来の脅威に対応するベルギーの能力を向上さようとするものです。ベルギーは、これらの物品とサービスを自国の軍隊に吸収することに何の困難も感じていません。

 この装備と支援の売却は、この地域の基本的な軍事バランスを変えることはないと予測されています。主契約者はレイセオン・ミサイル・システムズ(アリゾナ州ツーソン)です。

 この売却案の実施により、ベルギーに米国政府または請負業者の代表者を追加で配置する必要はありません。

 この売却提案の結果、米国の防衛準備に悪影響を及ぼすことはないとされています。

 この売却の可能性に関する通知は、法律で義務付けられています。説明と金額は、初期要件に基づく最も高い見積もり数量と金額です。実際の金額は、最終的な要件、予算権限、および署名された売買契約(締結された場合)により、より低くなります。

 この対外有償軍事援助案に関するすべての質問は、国務省の政治軍事問題局、議会広報室(pm-cpa@state.gov)に直接お送りください。

Best regards,
Shoichi Sugiyama, Ph.D.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA