DSF2016においてNISTの認証を説明

富士通のDSF2016(グランドヒル市ヶ谷にて)において、弊社は「これからの国際標準セキュリティ~NIST SP800-63に準拠した組織間セキュア情報共有基盤(Exostar)」と題する解説コーナーを担当しました。多くの来場者があり、これからの対応の必要性を知るとともに、認識をあらたにしてゆかれました。特に、米国政府の防衛関連調達に課せられるCUI(Controlled Unclassified Information )の扱いについて、NIST SP800-171への対応が義務付けられる(2017.12.31期限)点について、それぞれ危機感を共有することが出来ました。

さらに読む