富士通特機システム株式会社(TSL)の30周年式典に参加

富士通の特機グループであるTSL(富士通特機システム株式会社)の30周年式典と祝賀会に参加してきました。今回はパートナー会社として招待していただきました。ありがとうございました。

記念講演では、折木元統合幕僚長の「不易流行」の話しも身にしみる内容で、世の中を変えることの大切さと難しさを感じた次第です。

DSC_1647DSC_1648

航空運航システム研究会(TFOS.SG)講演会のスピーチ (7/4)

20150704TFOS

本日はTFOS(ティーフォス)の年次研究会。空幕の城殿人教部長のノンテクニカルスキルに関わる基調講演に続き、3つの部会から活動報告という形で進んでいます。
「航空システム部会」では情報システムの高信頼化についてIPAの方の活動を含めた発表、「リスク部会」では安全・安心についての考察、「自動化部会」ではヒューマンファクターによる安全性向上に対する自動化技術の検討です。
私は、エヴァアビエーションとして、菅野1佐の自動化部会で、欧米のパイロットなどのアイデンティティ認証についての動向を15分程度紹介しました。「人を管理する個人認証についての最新動向について」 (久野)

さらに読む

地域の観光振興に貢献する地域航空を考えるシンポジウム「航空と観光」

東京大学(本郷キャンパス)にて、地域の観光振興に貢献する地域航空を考えるシンポジウム「航空と観光」が、東京大学航空イノベーション総括寄付講座主催(一般社団法人 次世代地域航空ネットワーク検討協議会共催)で開催されました。
これから飛び立つMRJの活用を考えるシンポジウムでしたが、日本にはこういったリージョナル航空機のビジネスは定着するのでしょうか・・エアータクシーの構想も魅力的ですし、斬新なビジネスモデルだと思います。
ここでは、地域の観光政策を見直し、もっと広域観光ルートを開拓してリージョナル航空を使おうという提言で、需要から作ろうという壮大な構想が楽しみです。

さらに読む