米国政府調達に対応するDFARS/NIST SP800-171要件

弊社では、米国政府調達案件に対して要求されている特約条項であるDFARS 252.204-7012に指定されたセキュリティ要件の内容および具体的対応策について、米国出張を含めて調査を実施しました。その成果を月刊JADI(一般社団法人日本防衛装備工業会の発行する月刊誌)に投稿(2月号、5月号)するとともに、本ホームページでも情報発信を行います。

NIST SP800-171がRevision.1として昨年12月に改版され、例えば「情報システム」→「システム」といった従来の想定対象範囲を広げる内容変更をしています。弊社では、とり急ぎ関係各社にご提供すべく認証の専門メンバーにより分かりやすい日本語に翻訳を行いました。概要部を見本として公開しますが、細部をご希望の方は弊社窓口(本ホームページのお問い合わせ)までメールでご連絡ください。

NIST SP(特別出版物) 800-171 Revision1(改訂1)

非連邦政府組織およびシステムにおける管理対象非機密情報の保護

航空機のIoT(白書)を掲載しました

3月24日の「認証の日」にちなんで、新しいコンテンツを登録しました。今回は、弊社得意の航空機分野における認証についてです。いわゆる、航空機におけるIoTであると考えています。航空業界では安全性重視の立場から、早い時期にソフトウェア部品のセキュリティや認証方式を実運用レベルで確立してきました。まだIoTといった言葉の無かった時から実施してきたものですが、現在のIoT検討にも十分役立つ内容であると考えています。

航空機のIoT(ホームページ)

航空機のIoT(PDF)