航空運航システム研究会(TFOS.SG)年次シンポジウム (11/28)

11/28(土) 市ヶ谷の法政大学において、TFOSの年次シンポジウムが開催されました。航空安全について、多くの事例や教訓が紹介され、関係者の皆さんは熱心に聴講してました。弊社も、航空機部品のソフトウェアに関する安全性を担保する仕組みの提供などで、お役に立てそうだと意を強くしました。

TFOS20151128_02 TFOS20151128_03

米国EXOSTAR社&CertiPath社への訪問

今年3度めのEXOSTAR社訪問を行いました。今回は、J-Bridgeプロジェクトの進捗確認に加えて、弊社がFIS(Federated Identity Service)の国内販売を行うことが決まりました。いよいよ、米国NIST SP800-63-2に準拠したサービスを国内に紹介できるようになります。ご期待ください。

また、CertiPath社では、B-787/A-380などで採用されているLSAP(Loadable Software Aircraft Parts)というソフトウェア部品の改ざん検出や署名などが出来るサービスを、カナダCarillon社と提携して国内に紹介することを決めました。これで、我が国も世界レベルのセキュリティ技術を使うことが出来るようになります。

CertiPath社にて

20151120CertiPath01 さらに読む

御苑オフィスのアート

EvaOfficePicture_11 EvaOfficePicture_21

御苑オフィスにお洒落な絵が届きました。富士通の松本顧問からの贈り物です。

窓外の新宿御苑もすっかり秋から冬の化粧に変わりつつあります。

さらに読む