身分証明ICカード PIV-AV(Personal Identification Verification – Aviation)

3つめの取り組みが、個人認証であるPIV-AVです。PIVは米国連邦政府の職員身分証用の電子証明書付きICカードで、AVはAviationの略です。航空業界では、PIVと同等の保証レベルのポリシーによって個人の身元確認を行い、厳格にシステム利用者を認証しようとしています。どんなに強固に外部侵入に備えたシステムでも、内部に入り込まれた時点でどの対策も意味がなくなるほど脆弱になる可能性があります。PIV-AVはシステム利用者を信頼できる人だけに絞り、容易になりすましが出来ない仕組みを作った上で、それでも内部に入り込まれた場合には、誰がやったことなのか後から確実に追跡できる記録を残すという考え方です。
この米国流身分証明ICカードは、我が国のマイナンバーカードなどと異なり、自然人としての個人を証明するとともに、会社や官公庁などいずれの組織に所属しているのか証明するものとなっていることです。PIV-AVでは全世界の民間航空関係者に共通に発行するため、グローバルな標準規格とすべくATA(A4A)においてSpec42として検討が重ねられています。

PIV-AV

>次ページ : (4) まとめ「航空機のIoT」